ムコダイン中耳炎

ムコダインで中耳炎の症状が治りました。

わたしは中耳炎になりやすい体質です。

 

また、鼻の調子もかなり悪い方で、例えば部屋の掃除をする時に埃を少し吸い込むだけで鼻水や鼻づまり、くしゃみが止まらなくなります。

 

その度に耳の調子も悪くなり、中耳炎になってしまいます。

 

もちろん、中耳炎になる度に耳鼻科に通うのですが、その時に毎回ムコダインを処方されます。

 

私はムコダインを利用して、すぐにそう言った症状が治りました。

 

ここで、ムコダインの特徴を体験談を元に紹介します。

 

ムコダインは主に、蓄膿症や中耳炎の炎症を和らげたりするほか気管支炎や喘息などにもその症状を和らげる効果があります。

 

そもそも、身体に入ってきた菌を外に出すというのが主な役割となっているので、年齢とわず炎症を起こした場合にはよく処方薬として使われます。

 

作用は強い方ではあるのですが、副作用が起こることはあまりありません。

 

小さなお子さんであれば、身体が十分に対応しきれていない場合には若干の目眩や吐き気といった副作用が起こるかもしれませんが、成人の場合にはほとんど問題ないでしょう。

 

ただ、作用が強いというだけあり、食後の服薬を強くおすすめします。食前ですと胃痛を起こすきっかけにもなります。

 

また、気になるムコダインの効果ですが、「かなり良い」と言えると思います。実際に、ムコダインの服薬患者に対して効果アンケートを取った結果、「短期間です回復した」と答えた人がそのうちの約70%であり、残りの30%だけで考えても「短期間ではないけれど、少し時間をかけながら回復した」と答えた人が約半分でした。

 

つまり全体的に「効果があった」と答えた人は服薬患者のうち約85%以上でした。

 

作用は強く、副作用が少ないというメリットもあるので、現在では全国的な多くの病院で使われています。

 

身体への負担があまりない分多方面で支持されています。

 

中耳炎や気管支、鼻炎などに悩まされている場合に最も効果を発揮すると言っても過言でないのが、この「ムコダイン」という薬だと思います。

 

(東京都 やんやんさん)