タバコ 痰 ムコダイン

タバコを1日一箱するので痰の絡みがひどくなりムコダインを服用しています。

痰が絡む時には必ずムコダインを飲んでいます。

 

ムコダインは処方薬ですので病院で処方してもらわないといけないので、病院に行った際には必ずもらうようにしています。

 

タバコを1日一箱弱吸うもので、年々、痰の絡みが酷くなってきました。

 

ひどい時には嗚咽(おえつ)を起こしてしまうほど苦しい状態に陥ってしまい、周囲の人達にも不快な思いや心配をかけてしまう事もあります。

 

痰の絡みが原因で咳き込んだ際に、喉から出血したり、食事の喉越しを完全に楽しむ事が出来なかったり、呼吸するにもヒューヒューとなんだか違和感を覚える程でした。

 

特に酷い時などは起床時に咳き込むとかなりの量が出てしまいます。

 

朝からなんだか息苦しさを抱えたまま、階段の上り下りをしたりするともう大変なことになってしまいます。

 

呼吸の具合から疲労感を持ち、仕事にも支障をきたしてしまう程でした。

 

悩みに悩んだ挙句、あまり普段から病院へは赴かない私ですが、初めて処方薬としてムコダインを手にした時は、風邪を引いた時に内科診療をした際でした。

 

喉の痛みを伴った風邪でしたが、担当医の先生にタバコを吸うかどうかを尋ねられて、それが原因で痰の絡みも酷くなっているのではないかと診断して下さいました。

 

今思えばなんでもっと早く知っておかなかったのだろうと後悔する程、ムコダインには効き目があったことを覚えています。

 

ただ、ムコダインを服用した場合には、痰の絡みが、固くなるというか、纏まるような感じになり、出やすくなります。

 

咳をすれば必ず痰が排出できる様なイメージです。

 

そうするうちに痰が無くなり、息苦しさも無くなって、非常に爽快に呼吸ができる様になるので、ムコダインはありがたいお薬だと思っています。

 

これからもムコダインにはお世話になるだろうと思っています。

 

(愛媛県 太田義彦さん)