ムコダイン 痰が切れる薬

ムコダインを飲むと痰が切れて、鼻づまりも治ります。

私は喉が弱い体質で、冬場など風邪を引くことが多いです。

 

引き始めると、喉の痛みに始まって、やがて数日で痰のからんだ咳がではじめます。

 

最初は白かった痰も、日を追うごとに、緑か黄色のような色の粘着質なものになります。

 

ゴホゴホと大きな咳が出て、痰もからんでいるとなると、かなり大きな音での咳になります。

 

大勢の人が乗っている公共の交通機関を利用せざるを得ないときなどは、その音にもかなり気をつかってしまいます。

 

風邪自体は、安静にしていれば治る病気と思われているかもしれませんが、仕事や家事・育児があるときはそうもいきません。

 

痰のからんだ咳をずっとしていると、隣で寝ている子どもが、目を覚ましてしまうなんていうこともよくあります。

 

それに、自分自身の寝付きも悪くなるため、寝不足で、さらに風邪が治りにくくなってしまうのも心配です。

 

昔は、薬を飲むことに抵抗があったので、病院で薬をもらうことをあまりしませんでした。

 

けれども、年齢を重ねて免疫力が落ちてきてからは、ひどい風邪の時はムコダインを飲んで、痰の不快さを抑えることは私の中で優先事項となりました。

 

痰が切れることで、鼻が詰まってしまうことも無くなるし、ツバを飲む時の不快さも感じなくていいので、結果的にストレスを減らして風邪の治りが早くなったのではないかとおもいます。

 

現に、風邪を引いてもムコダインを飲まずに治そうとしたこともありますが、やはり痰のあがってくる気持ちの悪さにはかなりイライラしてしまいました。

 

対症療法は意味が無いと思っている人も少なくはないでしょうが、このようにストレスを感じやすい人には、症状そのものを改善させる薬は非常に有効であると私は思います。

 

 

(東京都 浜田まりさん)